酸素ボックス

疋田整骨院 > 酸素ボックス

酸素ボックス療法について

酸素ボックス

2011年春から当院では酸素カプセルを導入し多くの患者様にご利用いただいておりますが、今回新たにカプセルの進化系「酸素ボックス」を導入いたしました。なんと、県内の整骨院では初の試みです。

酸素カプセルとの大きな違いは、容量が大きくなったことで閉所恐怖症の方もご利用できることや同時に4人まで利用可能なこと。その他にもボックス内でトレーニングを行うことが可能になったことなど、利用方法の選択肢が大きく広がりました。もちろん効果は以前と同様で、治療の手段やアスリートのメンテナンスから、疲労回復、二日酔いの解消、美肌効果などが期待できます。

酸素療法とは1.3気圧まで上昇したボックスの中に20分~60分入ることにより、血中酸素濃度が濃くなり、その結果体内の各細胞の酸素量が増加し、活性化と各機能の増進を図ります。この機能増進の結果が、除痛効果であったり回復力が旺盛になったり、筋疲労を早期に取り除いたりします。膝痛、腰痛、肩痛、手指のしびれにも効果があります。

また、受験勉強で疲れた人達の脳のリフレッシュやストレス解消になり頭がさえます。不眠症の方からも療法後、眠れるようになったと喜ばれています。勿論、アスリートやゴルファーの方々が試合やラウンドの前後に入る事によりコンディショニングの調整に役立ちます。

利用料金

利用時間/区分 一般 学生
20分 1,000円 500円
30分 1,500円 1,000円
40分 2,000円 1,500円

酸素ボックスの特徴

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます

こんなところで利用されています
こんなところで利用されています

こんな方におすすめします
こんな方におすすめします


ご利用できない方
ご利用できない方

酸素療法の原理
酸素療法の原理

よくある質問

01 ボックスだけ入れるか?
もちろん入れます。酸素ボックスは、保険外治療となりますので、酸素ボックスだけ入られてお帰りになる方も多いです。
02 痛みが早くとれる?
自然治癒能力の活性化が期待できます。血液循環や新陳代謝を良くすることにより、治癒能力の向上、体温を上昇させることにより筋肉の柔軟性を向上させることができます。
03 ダイエットにもいいと聞きますが?
はい。体の血液循環や新陳代謝の活性化が進み、エネルギーの消費量・カロリーの消費量が増え、脂肪の燃焼率が上がるといわれています。酸素ボックスに入ってからの運動などはより効果的です。また、運動後のケアなどにもよく使われています。
04 入っている時間はどのくらいが良いのですか?
理想の時間は30分以上です。長い人だと、1時間以上入られる方もいらっしゃいます。しかし、時間の都合や料金の都合もありますので、当院では20分1000円(学生500円)のコースからご用意しています。短い時間で回数を多く入ることも効果的と思われます。
05 入っている途中に気分が悪くなったときは?
酸素ボックス内は密室となっていますが、当院では緊急のアラームを用意しています。また、スタッフが定期的に様子を伺い行くよう心がけています。
06 慣れない人は?
初回、「どういうことをするんだろう?」と不安感を抱く人がいますが、一度入ってからは不安感もなく、ボックス内でゆっくりおやすみになられる方がほとんどです。
07 耳抜きは難しいですか?
車で山道を走っているときや、飛行機に乗っているときに起こる耳が「キーン」とする現象と同じです。対処法としては、あくびをしたり、唾を飲んだり、飴をなめながら入る方もいらっしゃいます。慣れてしまえば決して難しい事ではありません。
08 年齢制限は?
ほとんどありません。赤ちゃんや介護の必要な方はお断りしていますが、基本的に小学生からご年配の方まで幅広くご利用いただいています。
09 入り終わった後、体に異常な変化はないですか?
特に大きな変化はありません。ただ、気圧の変化により、初めは一時的に頭が重い感じがすることや顔がほてる事もありますがすぐ戻り、慣れてしまえばこのような症状も出現しなくなります。
10 利用できない高血圧や心臓病とは?
医師などに診断された、重い高血圧症や心臓病の方以外は、許容範囲内であれば特に問題ありません。もちろん、当院では患者体調を毎回確認するようにしています。
11 妊産婦も入れますか?
申し訳ありません。当院では、妊産婦の方は酸素ボックスの利用をお断りしています。胎児への負担が全くかからない保証が医学上確認されてないからです。